注射だけのダイエット!?脂肪溶解注射とは?


そもそも、脂肪溶解注射って何?

最近、腕が太くなった……、顔がふっくらしてきた……などの悩みはありませんか?太くなったその部分だけを細くしたい、そんな要望にお応えするのが脂肪溶解注射です。脂肪溶解注射とは、注射を打つだけのメスを使わない施術方法です。

脂肪溶解注射の特徴とは?

脂肪溶解注射は、施術がとても短時間で終わることが特徴です。また、ダウンタイムもないという手軽さも人気の理由です。美容整形にはつきものであるダウンタイムがないのはとてもうれしいですよね。日常生活に支障がなく、時間に余裕がない人でも安心して受けることができます。

脂肪溶解注射で本当に痩せるの?

脂肪溶解注射は脂肪細胞を薬剤で溶かす方法です。よく口コミで「術前と術後を比べて、効果がなかった」というコメントがありますが、効果が出るのは1~2か月後です。これは、脂肪細胞内の脂肪は放出されてからしばらくはその場にとどまるからです。

脂肪溶解注射の効果はいつまで持つの?

脂肪溶解注射のメカニズムは先ほども説明したように脂肪細胞の数を減らすことです。脂肪細胞の数は生涯で変わりません。つまり、脂肪溶解注射は長期的な効果の持続が期待できるということが分かりますね。短期間しか効果がないんじゃないか、というのは全くの誤解です。

脂肪溶解注射の効果を保つには?

脂肪溶解注射は一度受けただけでは効果が薄いです。何度か施術を受けることが大切です。
また、健康な生活習慣を保つこともとても大切なことです。偏った食生活や運動不足にならないように気を付けてください。
みなさん、脂肪溶解注射を活用して、楽しくダイエットをしましょう!

脂肪溶解はアミノ酸の薬剤を直接痩せたい部分へと注射する事によって、ダイエット効果を得ることがでます。リスクも少ないため新しい痩身治療として注目されています。