自分に合ったカラコンを選ぶには?3つのポイントをチェック!


カラーは茶色か黒系の無難なものを

レンズのカラーについては、よほど特別な理由がない限り現在のトレンドである瞳の色とあまり差がない、装着していても裸眼のように見えるナチュラル系がおすすめです。自然に見せたいならブラウンやヘーゼルなどのナチュラルな茶色系もしくは黒系ということになります。装着後のサンプル写真と鏡で見た自分の瞳の色を比較しておおよそのイメージを確認して決めてみてください。

着色のデザインは用途に応じて選択

カラコンのデザインはおもにふちがクッキリ描かれているものと、特にふちが強調されていないものやあえてボカシを入れているものの2種類から選ぶことになります。最近のトレンドから言えば、昼でも夜でも違和感が出にくいあまりふちが強調されていないものがおすすめですが、夜などの暗めの時間やパーティーなど特別な場所で使用するのであれば、クッキリ系のレンズで派手な印象を作るのも1つの手です。

サイズ選びは一番慎重に

最後に顔の印象に一番大きな影響を与えるサイズについてです。おすすめのサイズは、レンズの着色部分の内、外側の直径が自分の裸眼の瞳よりもわずかに大きく、なおかつ内側の直径が裸眼の瞳にしっかり収まるものです。一般的に瞳のサイズが大きいと表情が明るい印象を与えることができますが、外側の直径が大きすぎると顔全体のパーツ同士のバランスが崩れすぎて、違和感を感じる顔になってしまいます。人間というものは不思議なもので、自然にできあがった顔が一番バランスが取れていることが多いのです。また内側の直径が大きすぎると瞳と着色部分との間に白い輪っかができてしまい不自然どころの話ではありません。したがって自分の瞳のサイズをできるだけ正確に測って自分に合ったレンズを選ぶようにしてください。

カラコンは、瞳を大きく見せる効果のあるコンタクトレンズです。自分本来の色に近いものを選ぶと、明るいイメージを周囲に与えることも可能です。